ニュース・レポート・ブログ

HOME > ニュース・レポート・ブログ > ナイトレイと国内カード決済データ保有最大規模を誇る三井住友カードが協働
ニュース
ナイトレイと国内カード決済データ保有最大規模を誇る三井住友カードが協働
2018.05.24

〜訪日外国人の消費行動ビッグデータ分析ソリューションの共同開発を検討開始〜

インバウンド対策総合支援サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」を運営する株式会社ナイトレイ(代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)は、クレジットカード決済サービスと豊富な加盟店を保有する三井住友カード株式会社(代表取締役社長:久保健、以下三井住友カード)と協業し、訪日外国人のクレジットカード決済データの共同解析や分析レポート出力等のソリューション開発を検討開始いたします。これにより、訪日外国人の最新動向を把握した上で具体的なインバウンド対策を実行し成果を出したいと考えている民間企業や自治体をサポートしていきます。

 

ナイトレイと三井住友カードの協業イメージ
ナイトレイと三井住友カードの協業イメージ

 

サービス提供対象となる方

・訪日外国人の旅行行動や消費実態の現状把握や効果検証に課題を持つ民間企業や自治体

・戦略を立ててインバウンド対策を実行し、成果を出したいと考えている民間企業や自治体

 

協業のメリット

両社が連携することで、訪日外国人の国籍別の滞在エリア傾向、周遊実態、興味関心、旅行行動、人気施設といった既存のビッグデータ解析結果に加え、これまでデータ解析や把握が困難だったエリア別・国籍別の消費実態や富裕層の消費実態の分析結果を共同ソリューションとして提供することが可能になります。

 

inbound insightとは

ロケーション解析データを軸にインバウンド対策を成功に導くことを目的としたインバウンド対策総合支援サービスです。観光ビッグデータ分析ソリューション、統計データ分析ソリューション、インバウンド対策コンシェルジュを組み合わせることで、現状把握から施策実行まで最適なインバウンド対策支援をご提案します。

 

—————————————————

 

ナイトレイは今後も、国内の地域経済活性化を実現するために、独自のロケーション解析技術開発、インバウンド対策総合支援サービス「inbound insight」のサービス強化、より優れたサービスを提供するための他社との協業を進めてまいります。

 

訪日外国人向けサービス拡充に課題をお持ちの企業様や自治体様はもちろん、インバウンド対策に関わることで、具体的にお困りのことやご相談などがありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

【ナイトレイ 会社概要】

社名:株式会社ナイトレイ

所在地:東京都渋谷区

代表取締役:石川 豊

事業内容:ロケーションデータ解析及びコンサルティング業務

コーポレートサイト:http://nightley.jp/

サービスURL:http://inbound.nightley.jp/

 

【三井住友カード 会社概要】

社名:三井住友カード株式会社

所在地:東京都港区

代表取締役社長:久保 健

事業内容:クレジットカード業務、デビットカード・プリペイドカード・その他決済業務、ローン業務、保証業務、

            ギフトカード業務、その他付随業務

コーポレートサイト:https://www.smbc-card.com/company/index.jsp

 

—————————————————

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ナイトレイ

Mailinfo@nightley.jp

お問い合わせ・資料請求 CONTACT / DOCUMENT REQUEST

inbound insight(インバウンドインサイト) に関する
お問い合わせ、資料請求は下記のボタンよりお気軽にご連絡下さい。