ニュース・レポート・ブログ

HOME > ニュース・レポート・ブログ > 【2019・最新】全国都道府県・市区町村訪日外国人観光客数ランキングレポート
レポートダウンロード ニュース
【2019・最新】全国都道府県・市区町村訪日外国人観光客数ランキングレポート
2019.09.25

本レポートは日本全国の都道府県・市区町村の昼夜の滞在者数を集計しランキング化したレポートです。
2017・2018年度を比較し、順位の変動や滞在者数の増加率を掲載。特定地域のインバウンド対策状況の紹介をしています。

 

※500万人~600万人の訪日外国人をカバーしているモバイル空間統計で10時~18時(昼間)2時~5時(夜間)のデータを使用(RESASより集計)

※2016年12月〜2017年11月=2017年、2017年12月〜2018年11月=2018年として集計

 

【無料】レポートダウンロードはこちらから

 

レポート作成の目的

地域によってはインバウンド対策に成功していると感じていたり、まだまだ成功していないと感じていたりと地域によって自己評価がバラバラです。

本レポートでは、全国の市区町村と比較することで自地域のインバウンド対策における状況を客観的に把握でき、インバウンド対策の議論のスタート地点(成功している前提 or かなり課題がある前提等)として活用いただくことを目的に作成しています。

 

■過去の市区町村ランキングレポートはこちら

第1弾の夏の昼間の滞在者数ランキング
第2弾の夏の夜間の滞在者数ランキング

 

訪日外国人が多く訪れる都道府県ランキング 上位10

東京、大阪、京都などのゴールデンルートや北海道、沖縄などのメジャーな観光地が上位にランクイン。訪日外国人に人気の観光スポット「名古屋城」「熱田神宮」を有する愛知県などもランクインしています。ランキング全体を通して2017年から滞在者数は上昇傾向にあります。

 

順位 都道府県 2018年滞在者数 2017年滞在者数 増加率
1位 東京都 84,162,383人 75,102,530人 112%
2位 大阪府 54,608,725人 48,318,408人 113%
3位 京都府 19,371,692人 16,924,117人 114%
4位 千葉県 18,610,421人 16,336,438人 114%
5位 北海道 17,123,423人 15,537,164人 110%
6位 福岡県 15,085,813人 12,858,557人 117%
7位 沖縄県 13,106,344人 12,461,621人 105%
8位 神奈川県 12,817,179人 11,227,096人 114%
9位 愛知県 9,001,572人 8,392,569人 107%
10位 兵庫県 6,544,665人 5,992,471人 109%

 

※11位以降の47都道府県別訪日外国人滞在者数ランキングは、レポートをダウンロードいただくと取得可能です(無料)

 

ピックアップエリア:岡山県 2018年都道府県別ランキング 27位

岡山県は国宝に指定されている吉備津神社、黒塗りの外観から「烏城」としても知られる岡山城など多数の魅力的な観光資源を有する県です。
2017年と2018年の滞在者数を比較すると増加率114%と上昇傾向にあります。国籍別に見ると台湾からの訪日外国人が多く、2018年3月以降でLCC(タイガーエア台湾)がデイリー運航になったことが大きく影響していると考えられます。

フリーWiFiの設置や訪日観光客向けサイトの多言語対応など様々なインバウンド対策に取り組んでおり、岡山県の2019年度当初予算を見ると、主要事業として「滞在型観光の推進とインバウンドの拡大」を掲げており、今後も積極的に訪日外国人の誘客に取り組むことが予想されます。

 

※レポート一部抜粋

 

 

訪日外国人が多く訪れる市区町村ランキング 上位10

東京、大阪の市区を中心に、人気エリアである博多区や成田空港のある成田市がランクイン。都道府県と同様にランキング全体を通して2017年から滞在者数は上昇傾向にあります。

 

順位 都道府県 2018年滞在者数 2017年滞在者数 増加率
1位 中央区(大阪) 23,821,978人 20,150,624人 118%
2位 港区(東京) 16,986,349人 15,214,270人 112%
3位 新宿区(東京) 15,817,211人 15,186,330人 104%
4位 中央区(東京) 11,018,219人 9,874,181人 112%
5位 千代田区(東京) 10,592,546人 9,087,877人 117%
6位 渋谷区(東京) 9,592,760人 8,938,160人 107%
7位 台東区(東京) 9,082,323人 7,345,260人 124%
8位 博多区(福岡) 8,318,383人 7,273,553人 114%
9位 北区(大阪) 8,206,165人 7,458,505人 110%
10位 成田市(千葉) 8,052,430人 6,976,094人 115%

 

※11位以降の市区町村別訪日外国人滞在者数ランキングは、レポートをダウンロードいただくと取得可能です(無料)

 

ピックアップエリア:松山市 2018年市区町村別ランキング 92位

松山市は、日本最古の温泉とも伝わる「道後温泉」や、司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の世界観を体験できる「坂の上の雲ミュージアム」など、歴史を感じることのできる観光スポットから体験型コンテンツなど様々な観光資源を多数有する愛媛県の県庁所在地です。

2017年と2018年の滞在者数を比較すると昼の滞在者数は149%、夜の滞在者数は147%と大きく上昇しており、道後温泉本館とアートの融合をテーマとした施策が成功したことが大きな要因と考えられます。

 

松山市の2019年度当初予算を見ると「国際観光客誘致促進事業」「道後温泉活性化事業」「クルーズ船誘致・受入推進事業」など様々な事業を組み込んでおり、今後も訪日外国人の誘客に力を入れていく姿勢が伺えます。

 

※レポート一部抜粋

ダウンロードフォーム





お問い合わせ・資料請求 CONTACT / DOCUMENT REQUEST

inbound insight(インバウンドインサイト) に関する
お問い合わせ、資料請求は下記のボタンよりお気軽にご連絡下さい。