ニュース・レポート・ブログ

HOME > ニュース・レポート・ブログ > ホテル・旅館は今がチャンス!?伸び続ける宿泊消費額
ホテル・宿泊業界 インバウンド対策レポート レポートダウンロード
ホテル・旅館は今がチャンス!?伸び続ける宿泊消費額
2019.06.11

訪日外国人による宿泊費は年々増加

近年、訪日外国人の増加によりホテル・宿泊業界は好調で、東京や大阪を中心にビジネスホテルや特化型ホテルが続々とオープンしています。

ラグビーワールカップ、東京オリンピック、大阪万博など今後も訪日外国人は増し、比例して宿泊消費も増加することが予想されます。

 

●訪日外国人「宿泊消費額」推移

単位:億円

出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査」

 

 

その一方で、人材不足、受入体制の整備など、多様化する訪日外国人のニーズを満たすための課題は山積みです。

 

以下の資料では、今後どのようにしてホテル・宿泊業界はインバウンド対策を行っていくべきかを紹介しています。

 

 

【資料の概要】
官公庁が公表するデータをもとに以下を紹介。

・訪日外国人宿泊消費額
・施設別の宿泊者数傾向
・国籍によるニーズの違い
・限られた資源で効果的な施策を選択する方法

 

本資料はより分かりやすく紹介するため、トピックを絞り簡易的に作成しています。

より詳しい情報、相談をご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

 





お問い合わせ・資料請求 CONTACT / DOCUMENT REQUEST

inbound insight(インバウンドインサイト) に関する
お問い合わせ、資料請求は下記のボタンよりお気軽にご連絡下さい。